株式会社丸庄は創業1818年。足立区の老舗印刷会社です。歴史と一緒に積み上げた確かな実績をお届け致します。





  • 川口工場最新機材導入で設備強化
  • DTP・印刷 WEB用語集
  • 営業可能地域

    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    • 茨城
    • 東京都
    • 新宿
    • 渋谷
    • 青山
    • 中野
    • 池袋
    • 品川
    • 銀座
    • 日本橋
    • 六本木
    • 立川
    • 千代田区
    • 中央区
    • 港区
    • 新宿区
    • 文京区
    • 品川区
    • 目黒区
    • 渋谷区
    • 中野区
    • 大田区
    • 世田谷区
    • 杉並区
    • 豊島区
    • 北区
    • 板橋区
    • 練馬区
    • 台東区
    • 足立区
    • 葛飾区
    • 江東区
    • 墨田区
    • 荒川区
    • 江戸川区
    • 町田
    • 横浜
    • 川崎
    • 川口市鳩ヶ谷
    • 領家
    • 東領家
    • 千住
    • 北千住
    • 綾瀬
    • 保木間
    • 青井
    • 西新井 梅島
    • 竹ノ塚
    • 伊興

    上記エリア外はご相談ください。


丸庄の環境対応商品

エコ印刷・節電・CO2排出削減プロジェクト

丸庄環境対応商品とは

環境問題、生物多様性の観点から、森林の役割保護への関心が高まるなか、企業の環境保護への取り組みはさらに重視され、環境に配慮したビジネスモデルの構築はあらゆる企業にとって急務となっています。そして多くの企業が、世界共通目標であるSDGs「Sustainable Development Goals」(持続可能な開発目標)を導入し、取り組み始めています。
丸庄ではSDGsに取り組む企業をサポートするため、 環境に配慮した商品・サービスをご提供しております。

詳しくはこちら▶▶▶公益財団法人日本ユニセフ協会「SDGs CLUB」

SDGsの達成に貢献するFSC® 認証

FSC® (COC)森林認証 ~森を守る印刷~
環境対応商品 ロゴマーク掲載可能商品

「紙のリサイクル」から「森のリサイクル」へ
株式会社丸庄は「健全な森林育成を支援するため」2009年8月24日付にてFSC®森林認証制度のCOC認証を取得いたしました。
FSC®認証制度とは「適切に管理された森林」から切り出された木材を使って、 製品が作られていることを証明する制度です。

FSCロゴイメージ

限られた資源を守る代表的な手段といえばリサイクル。しかし、紙や木材の再利用には限界があります。私たちは今後も、多くの木材製品を利用することになります。そこで生まれたのが「FSC®(Forest Stewardship Council®)森林認証制度」です。 この制度には適切な森林管理を認証する「FM(森林管理)認証」と、認証された森林から産出された林産物の適切な加工・流通を認証する「COC(加工流通過程の管理)認証」の2つがあります。
適切に管理された森林から伐採した木材、その木材を適切に加工・流通する業者、そして、それを積極的に購入する企業や消費者─この好循環を継続していくことで、森林の破壊や劣化を招くことなく、これからも紙や木材を利用し続けることができるのです。

  

FSC森林認証制度のCoC認証

グローバルな管理体制

世界中全ての森林を対象としたグローバルな管理体制で森林管理を、環境・社会・経済の3つの事項を柱にした信頼できるシステムで評価し、認証を実施。

いつ、どこの、どの森林からの資源なのか管理されています。

FSC®マークが付いている製品は、「いつ、どこの、どの森林から切り出された」もので、「適切に管理された森林から作られている」ことを保証。

FSC®認証製品を使用することにより、森林業者を支援し、世界の森林保全に貢献

消費者がFSC®マークが付いている製品を選ぶということは、「地球環境を考えない違法伐採による木材製品は使いません!」の意思表示。

FSC森林認証管理認証制度システムフロー

FSC森林認証紙のご使用メリット

適切に管理された材料を使用することで、森林の育成を支援し、企業イメージ向上につながります。
弊社のFSC®認証紙はバージンパルプを使っているため、高品質な印刷が得られます。
認証マークの使用料はかからず、用紙も一般紙と同じ価格で供給されています。
印刷・情報用紙における環境配慮紙として認められます。グリーン購入法に対応しているFSC認証紙もございます。

詳しくはこちら▶▶▶FSCジャパン

環境に配慮した工場

グリーンプリンティング (GPマーク)
環境対応商品 ロゴマーク掲載可能商品

グリーンプリンティング(GP)認定⼯場とは、印刷産業界の環境⾃主基準「印刷サービスグリーン基準」を達成し、環境経営に積極的な印刷関連企業として認められた証で、認定⼯場が製造しグリーン基準に適合した印刷資材を使⽤した印刷製品には、総合的に環境配慮された証として、GPマークを表⽰することができます。 これにより当社は印刷業務において総合的に環境に配慮した印刷⼯場として認められたことになります。

リサイクル適正ロゴイメージ

環境に配慮した紙

リサイクル適性マーク
環境対応商品 ロゴマーク掲載可能商品

古紙リサイクル適正ランクは古紙のリサイクルに適しているかを「A」「B」「C」「D」の4段階にランク付けをしたものです。
「リサイクル適性A」マークは紙、板紙へのリサイクルが可能な印刷製品に表示するマークで、丸庄では該当用紙で印刷した印刷物にマークの添付が可能です。

リサイクル適正ロゴイメージ
CaMISHELL -カミシェル-
環境対応商品 ロゴマーク掲載可能商品

CaMISHELLは卵殻パウダー10%とパルプ90%(FSC森林認証紙)で構成されています。産業廃棄物として処理されていた卵殻を資源として有効活用することができ、パルプの使用量削減に繋がるとともに焼却時の二酸化炭素排出量の削減に寄与します。持続可能な消費と生産の実現がSDGsの達成に貢献しています。
丸庄では「FSC」と「CaMISHELL」の2つのマークを印刷物に添付が可能です。

卵殻パウダーとパルプ(FSC森林認証紙)で構成された紙です。

地球にやさしいインキ

ベジタブルインキ
環境対応商品 ロゴマーク掲載可能商品

大豆インキに代わるこれからのスタンダード。ベジタブルオイルインキとは大豆インキ(SOY INK)と異なり、大豆油だけでなく、再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油等の植物由来油、及びリサイクルした再生油を使用しています。

また、大豆インキ(SOY INK)と同じように含有量が定められており、インキ中の植物油の含有量が・枚葉インキ:20%以上(但し、金、銀、パール、白インキ:10%以上) この条件をクリアしないとベジタブルオイルインキとはみなされません。 丸庄では、全てベジタブルインキで印刷しています。

ベジタブルオイルインクロゴイメージ
ノンVOCインキ
環境対応商品 ロゴマーク掲載可能商品

ノンVOCインキマークは、インキ構成成分中の高沸点石油系溶剤を再生植物油等に置き換えてメソッド24の測定条件で加熱減法1%未満に抑えた印刷インキに付与できる環境マークです。植物油インキよりもさらに進んだ環境にやさしいインキです。東洋のノンVOCインキを使用した印刷物にのみマークを入れることができます。

ノンVOCインキ

環境を配慮した刷版(CTP)

環境対応 環境対応 CO2削減商品 差別化商品 ロゴマーク掲載可能商品
製版工程から現像処理をなくした完全無処理版

プレートセッターでの露光後、現像や水洗、ガム引き、乾燥などの一切の処理工程を必要とせずにそのまま印刷機にセットできます。自動現像機やそれに付随する一切の刷版処理機が不要になり処理薬品を一切使用しないため、現像廃液などの環境汚染物質を一切排出しません。

MCP表記例

デジタルブック

差別化商品 コスト削減商品

『紙での印刷物そのものを減らす』という発想。丸庄では、印刷物の情報をWEB上に2次活用することで、WEBを利用するメリットを最大限に生かすことが可能です。情報発信を多角的に展開し、お客様のコスト削減、販売促進・業務改善をサポート。無駄な資源の活用やゴミの削除に貢献するとともに、WEBカタログデータベースの構築などにより、競合他社との差別化を図ることも可能です。

dデジタルブックイメージ

トップに戻るトップに戻る

丸庄の環境対応 - 持続可能な社会のためにできること

MCP表記例

FSC認証やインク、完全無処理版は、目標15の「陸の豊かさも守ろう(Life on Land)」において達成度を測る指標の一つとなっていますが、それだけでなく、貧困、飢餓、健康・福祉、教育、男女平等、安全な水、クリーンエネルギー、労働環境、責任ある生産活動と消費活動、気候変動、海の豊かさ、平和と公平、パートナーシップ(目標:1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 12, 13, 14, 16, 17に対応)に関する目標についても達成に貢献します。

丸庄環境対応商品とは

エコ(プレス)冊子

エコ(プレス)冊子とは、従来製本時に使用していたのりや針金を一切使用せず、強い圧力をかけて紙の繊維をからませることで製本(プレス綴じ)するこれまでにない全く新しい製本方式のカタログです。

1)加圧することで製本を行う全く新しい製本方式
2)のりや針金・熱を一切使用しません
3)のりや針金がないためそのままリサイクル可能

エコプレス冊子イメージ

【用途】
商品カタログ・会社案内・学校案内・パンフレット・社内報・PTA会報・フリーペーパー・サークル新聞・取扱説明書・報告書など幅広くご利用可能。

こんな場面におススメ!

【環境への配慮をお考えのお客様に】
エコ(プレス)冊子は、のりや針金などを一切使用せず製本する地球環境にやさしい新しい製本方法です。処分が必要な際も、紙と針金などを分別する必要がないため、リサイクルしやすい環境にも配慮した究極のエコカタログとしてご利用いただけます。

【針金の使用を控えたいお客様に】
飲食店や食品メーカー様でご利用になられるカタログなど、万一の異物混入が許されない場面や、小さなお子様や高齢者が多く集まる施設など、もしものケガが心配という場面でのご利用にもおススメです。エコ(プレス綴じ)冊子なら、のりも針金も使用しない加圧による製本のため、あらゆる場面でご利用いただけます。

CO2排出削減プロジェクト「千樹の森」

「千樹の森」プロジェクト終了のお知らせ
 MCPシステムをご採用いただいた皆様と協力して、CO2削減量実績に匹敵する杉の木を増やして、美しい森を育てていこうという「千樹の森」プロジェクトを提供しておりましたが、メーカーより8月末日をもって、環境配慮型印刷用資材MCP版生産終了の知らせを受けた事に伴いまして、「千樹の森」プロジェクトを終了させて頂く事となりました。今までMCPシステムをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

 2011年のサービス開始より多くのお客様にご利用いただきまして、CO2削減量はトータルで38,365kgになり、およそ3,508本分の杉の木植樹に貢献いたしました。杉の木植樹に最も貢献頂きましたお客様を発表させていただきます。

  

今後もお客様への一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
引き続き、当社のサービスをご利用いただけますことを心よりお待ち申し上げております。

トップに戻るトップに戻る



Get ADOBE® Flash® Player

株式会社丸庄

本社
〒120-0034 東京都足立区千住4-16-12
電話:03-3881-2131 FAX:03-3881-2150
川口工場
〒332-0002 埼玉県川口市弥平2-15-24
電話:048-223-2141 FAX:048-223-2140