株式会社丸庄は創業1818年。足立区の老舗印刷会社です。歴史と一緒に積み上げた確かな実績をお届け致します。






地球にやさしい日本発、世界唯一の技術 マイナスカーボン印刷

MCPシステムとは

印刷工程を抜本的に見直し、アルミニウム製の印刷版をリユース(再利用)することを実現した世界初の新技術「完全無処理版(マイナスカーボンプレート)」。
その版を使用し、節電効果アップ・CO2排出量を大幅に削減した印刷システムが

マイナスカーボン・プリンティングシステム(MCP)です。
現像の必要がない完全無処理版なので、現像廃液などの環境汚染物質を一切出しません。世界中が注目するプロセスレスプレートによるエコ印刷です。

MCPとは>>紹介ムービーダウンロードはこちら

MCPシステムのメリット

印刷物に節電量・CO2削減数値を、明記します。

MCPシステムで印刷すると、その印刷物に節電量・CO2削減量を具体的に数値で明記できます。ここの印刷物に環境活動の成果を明示することにより、他社印刷物との差別化を図り、紙メディアを通じて独自のCSR活動を実現できます。

CO2排出量削減量をまとめた証明書も発行できます。

MCPシステムよよるCO2排出削減量を一定期間で合算した証明書を、ご希望に応じて発行します。
CSR報告書などにも、第三者認証付きでCO2排出削減量の実績を記載できます。

排出量減量証明書
さらに、森林再生事情への自動参加

政府公認の第三者認証機関・株式会社日本スマートエナジーが「環境印刷MCPシステム」によるCO2排出削減数値を厳密に審査しています。それにより、省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)および、温対法(地球温暖化対策の推進に関する法律)の対象事業所様は、正式なCO2削減数値として各種報告書などの公式な文書に記載し、CSRすることができます。

そして、森林再生事業への自動参加も

MCPシステムの売上の一部を資金源とし、異邦伐採などで荒れた国定公園内に現地の植生に合った樹種を植えることにより森林を再生します。植林や植樹後の管理では、現地の労働力を活用することで、雇用の促進にも役立ちます。
営業上の利益を地球温暖化防止、社会貢献のために転用します。
MCPシステムを選択してくださったお客様は間接的に植樹に寄付されたことになります。植樹の実施完了とその後の管理状況等について、しかるべき公認機関から最終顧客に対して報告書(証書)を発行いたします。その報告を受け、お客様は、自社のCSRの実績としてCSRレポート等での公表が可能となります。

森林再生事業への自動参加イメージ

トップに戻るトップに戻る

審査機関の認証

削減量は第三者審査機関が認証した数値で明記

第三者審査機関である株式会社日本スマートエナジーが審査・確認し、正式に認証した数値で明記されます。またMCPは、1枚ごとにバーコードが刻印され、その版がいつどこで何回リユースされたか等様々な情報が正確にコンピューター管理されています(特許出願中)。

第三者審査機関情報
節電量・CO2削減値は、特定期間内の積算値を実績として証明

節電量・CO2削減数値は、印刷物単体だけでなく、お客様の費用に応じ、期毎や年間削減量など、特定機関内の積算値をお客様の節電量・CO2削減実績として証明します。
マイナスカーボンプリンティングシステムにて印刷した印刷物には右記のマークを表記することができます。

ラベルサンプル

ラベル表記サンプルイメージ

トップに戻るトップに戻る

よくあるご質問

MCPシステムで印刷すると、なぜ節電・CO2を削減することができるの?

通常、印刷ではアルミニウムを印刷版として使用しています。このアルミニウムは、精錬する際に原料であるポーキサイトを大容量の電力をしよう(電気精錬)して作ります。アルミニウムの印刷版は表面処理が必要なため、一度きりの使用で使い捨てされてきました。MCPシステムは、このアルミニウム「電気の缶詰」の印刷版をリユースする技術により、節電効果UP・CO2排出削減を実現しました。

CO2排出削減イメージ

なぜNPO法人マイナスカーボン,プリンティングシステムズ加盟の印刷会社でないとMCPは扱えないの?

何度もリユースできるだけでなく、現像による廃液も出さないなど数々の優れた特性を持つMCPシステムは品質基準を満たした印刷環境はもちろんのこと、アルミニウム版をリユースするため「責任ある管理能力」が求められます。そのため、厳格な審査を受けたNPO法人MCPシステムズ加盟の印刷会社である必要があります。

NPO法人
マイナスカーボン・プリンティングシステムズ

>>>www.mcp-systems.com

MCPロゴイメージ

トップに戻るトップに戻る



Get ADOBE® Flash® Player

株式会社丸庄

本社
〒120-0034 東京都足立区千住4-16-12
電話:03-3881-2131 FAX:03-3881-2150
川口工場
〒332-0002 埼玉県川口市弥平2-15-24
電話:048-223-2141 FAX:048-223-2140